国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
絵画・版画
写真
コンテスト・コンクール・公募
タグ[編集]
アワード
公募
絵画
アート
写真

平面作品の展示プランを募集!受賞アーティストの作品をマネックスグループ株式会社のプレスルームに約1年間展示します。
賞金50万円・制作費10万円のほか、現代アートの学校MADの無料受講などのサポートあり。

*4/10消印有効/郵送のみ

239 0 0 0
第12回 ART IN THE OFFICE 2019 【平面作品案募集中】

募集要項:http://www.a-i-t.net/ja/projects/2019/01/-aio-2019.php

ART IN THE OFFICEは、現代アートの分野で活動する新進気鋭のアーティストをサポートする公募プログラムで、今年で12回目を迎えます。

平面作品の展示プランを募集し、受賞アーティストの作品をマネックスグループ株式会社(以下「マネックス」)のプレスルームに約1年間展示します。審査は、アート界とビジネス界、それぞれの分野の第一線で活躍するプロフェッショナル5名によって行われます。受賞者には、賞金を授与し制作費を支給する他、「現代アートの学校MAD」を無料で受講できる機会を提供します。

作品制作および展示を行うプレスルームは、各種取材対応や重要な会議が行われる場所で、メディアを通して作品が紹介されることもあります。制作期間中の社員との交流は、自分の作品をいつもとは違う角度から捉えるきっかけともなるでしょう。作品完成後には、ギャラリストやキュレーター、コレクターを招いて、作品のお披露目レセプションを行うため、アート界のネットワークを広げることも可能です。設立当初より次代の金融ビジネスのあり方を模索してきたマネックスのオフィスで、あなた自身も新たな表現に挑戦してみませんか。
----------
<実施概要>
1.応募受付:2月12日(火)- 4月10日(水) ※当日消印有効

2.審査:4月下旬

3.受賞者発表:5月

4.作品制作:6月 (約2週間)
 ※ オフィスでの滞在制作(5営業日以上)が必須です
 ※ 展示期間は2020年5月まで(予定)
 ※ 社員を対象としたミニアーティストトークやワークショップを行います
 ※ 制作期間中もしくは展示期間終了後、展示作品に関連した小作品
(リサイズあるいは再構成した作品、70cm×70cm以内)を制作、寄贈いただきます

5.レセプション:9月(予定)
 ※ 作品をモチーフとしたマネックスのオリジナルノベルティーを招待者に
 贈呈します
----------
<サポート内容>
■ 賞金50万円、制作費10万円 ※交通費・素材費・設置費を含む

■ マネックスグループ株式会社、グループ会社およびAITのウェブサイト、プレスリリースやメールマガジンにおける展示紹介。その他、マネックスのオリジナルノベルティーの製作やマネックスグループ株式会社のアニュアルレポートへの掲載等。

■ 「現代アートの学校MAD2019」(AIT主催)の無料受講(上限あり)。
※MADとは:本プログラムの運営協力を行うNPO法人AITが2001年より開講している現代アートの教育プログラムです。http://mad.a-i-t.net/

----------
<応募要項>

1.応募受付期間:2月12日(火)- 4月10日(水) *当日消印有効

2.募集内容:プレスルームの壁(縦169cm×横870cm:湾曲)に展示する平面作品案(写真、ドローイング、油彩、水彩など)
・旧作は不可

3.対象:現代アートの分野で活動するアーティスト(学生可)

4.作品点数:1人(1組)1作品

5.審査基準:
・企業のプレスルームという空間の特徴(取材・撮影や社内外の重要な会議が行われること、滞在制作中にマネックスの社員との交流が想定されること等)を踏まえ、独自性・先駆性があること。
・「一歩先の未来の金融の創造」というマネックスの企業理念を考慮したもの(金融を作品のテーマに用いる必要性はありません)。

----------
<審査員>
浦野むつみ(ANOMALY ディレクター)
塩見有子(NPO法人AIT理事長)
徳山拓一(森美術館アソシエイト・キュレーター)
松本大(マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO)
鎧塚俊彦(シェフ)

----------
<応募方法>
募集要項ページより所定の応募用紙をダウンロードして、作品プランと作品コンセプトを記入したものを、A4サイズの作品ファイル1冊(作品や展示風景の様子など、これまでの活動がわかる写真や画像のあるもの)と一緒に下記までご郵送ください。

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403
  NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト] 青木 宛
  *応募、選考に関するお問い合わせには応じかねます。

----------
◎ 応募条件および注意事項
・ 作品がプレスルームの壁面に収まること(壁のサイズ:縦169cm × 横870cm:湾曲)。立体、インスタレーションは不可とします。
・ 新作のみ応募可能です。旧作/他の公募展で入賞した作品は不可とします。
・ 複数の提案は不可とします。
・ 制作中に大きな音を発する作品および制作中・制作後に臭気を発する作品など、マネックスの業務に支障があると判断される作品は不可とします。
 また、剥離や凋落が予想される作品は審査の段階で展示が難しいと判断される可能性があります。
・ 約1年間、プレスルーム(会議室)での展示に耐えうる作品であることを条件とします。
・ 受賞アーティストは社員向けワークショップおよび完成作品撮影日を含めて、5営業日以上の滞在制作が必須です(海外在住アーティスト含む)。
・ 約2週間の滞在制作期間中、あるいは制作期間終了後に、プレスルームに展示する作品に関連した小作品(リサイズ、あるいは再構成した作品、サイズ70cm×70cm以内)を制作し、マネックスへ寄贈していただきます。この小作品は9月開催予定のレセプション時に、滞在制作した作品と一緒に展示され、以降はマネックスのアート・コレクションとして展示されます。
・ 受賞アーティストと主催者は、本プログラムの作品の制作・利用等に関し協議の上、合意書を交わします。
・プレスルームは、平時、会議室・応接室として使用するため、人が頻繁に出入りする場所であることを念頭に作品案をお考えください。
・美術館やギャラリーのような温度・湿度管理の行き届いた環境はご提供できません。

◎ 所有権および著作権の扱い
・ 完成作品の所有権および著作権は、受賞者に帰属するものとします。
・ 受賞者は、主催者に対し、完成作品の撮影、アニュアルレポート(年次事業報告書)やマネックスオリジナルノベルティー等への完成作品図版の掲載、広報目的での各種媒体への掲載など、完成作品を複製その他の利用する権利を無期限且つ無償で許諾するものとします。
・ マネックスのプレスルームでの展示期間が終了した後、完成作品は受賞者に返却されます。
・ 詳細は、受賞者と主催者が別途取り交わす合意書又は契約書によるものとします。

◎ 個人情報の取り扱いについて
個人情報は、応募書類の提出により、本プログラムの主催者であるマネックスグループ株式会社および運営協力者であるNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]に提供されます。お預かりした個人情報は、選考に関する作業に限り利用し、いかなる第三者にも提供いたしません。ただし、受賞者の氏名のほか受賞者と主催者/運営協力者との間で別途合意される情報については、本プログラムの性質上、公表されることをご了承ください。

開催日 2019年02月12日~2019年04月10日
会場 マネックスグループ株式会社
会場住所 東京都港区赤坂 地図
地域 東京 / 港区・文京区(六本木など)
東京都港区赤坂

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催前 2020年5月6日(水)

2020年5月18日(月)
東海 静岡

写真展 オードリー・スタイル 飾らない生き方

約130 点の写真作品で振り返るオードリーの人生!

開催前 2020年5月26日(火)

2020年5月31日(日)
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

グループ展「SPROUT -新たに芽吹...

グループ展「SPROUT -新たに芽吹いた6つの息吹-」

開催前 2020年4月18日(土)

2020年7月6日(月)
北関東 群馬

The future is in na...

本展覧会では、 建築、 絵画、 映像、 インスタレーション、 版画、 製本と、 多様な表現で活...

開催中 2020年3月20日(金)

2020年6月21日(日)
京阪神 京都

若冲 誕生 葛藤 の 向こうがわ

本展では、若冲最初期の作品とされる初公開の「蕪に双鶏図」から、晩年までの作品と若冲に影響を与え...

同じタグのイベント

開催前 2020年4月19日(日)

2020年6月14日(日)
京阪神 兵庫

開館記念展「宝塚の祝祭ⅠーGreat ...

本展では、宝塚市の歩みを概観しつつ、世界的に活躍する宝塚ゆかりのアーティストの方々の作品を通し...

このイベントに行きたい人0人