国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
オールジャンル
個展・グループ展・展示会
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

内と外、自己と他者、生と死といった、相反する様々なものを分かちつつ結ぶ存在であるドアを基点に、聖書あるいは神話、小説といった物語を発想源とする近年の代表作約20点と、過去、現在、未来を彷徨する「時間」を主題とした大型の新作によって、山本の作品世界をご覧いただきます。

183 0 0 0
Door is Ajarードアは開いているか 山本直彰展

 武蔵野美術大学 美術館・図書館では「Door is Ajarードアは開いているか 山本直彰展」を開催します。現代日本画を牽引する作家のひとりである山本直彰(本学造形学部日本画学科教授)は、従来の日本画の枠に収まらない内面性の強い抽象的な心象世界を描き続けてきました。とりわけ、実物のドアを支持体として用いた「DOOR」シリーズは、新たな日本画の絵画表現として注目を集めました。
 本展タイトルにある「Ajar」とは、ドアなどが半ば開かれた状態を指します。内と外、自己と他者、生と死といった、相反する様々なものを分かちつつ結ぶ存在であるドアを基点に、聖書あるいは神話、小説といった物語を発想源とする近年の代表作約20点と、過去、現在、未来を彷徨する「時間」を主題とした大型の新作によって、山本の作品世界をご覧いただきます。

作家紹介
山本直彰(やまもと・なおあき):
1950年生まれ。1969年愛知県立芸術大学日本画科に入学し、片岡球子に師事。4年次から
は大森運夫に学ぶ。大学在学時から新制作協会展、創画展に出品。1975年愛知県立芸術大
学大学院修了。1987年創画会賞初受賞。日本近代美術研究会「読画会」に参加。1992年か
ら1 年間、文化庁芸術家在外派遣研究員としてプラハに滞在。1996年神奈川県民ホールギ
ャラリーにて「現代作家シリーズ’ 96 山本直彰展」開催。2009年平塚市美術館にて個展
「日本画の今 山本直彰展 帰還する風景。」開催。翌2010 年芸術選奨文部科学大臣賞、
神奈川文化賞受賞。2009 年武蔵野美術大学造形学部日本画学科客員教授に着任、2011 年
より同学科特任教授を務める。

開催日 2020年11月16日~2020年12月19日
会場 武蔵野美術大学美術館 展示室3・4
会場住所 東京都小平市小川町1-736 地図
地域 東京 / 東京市部(吉祥寺など)
入場料 無料
営業時間 10:00–18:00(土曜日・11月23日は17:00閉館)
休館日:日曜日
イベントURL https://mauml.musabi.ac.jp
東京都小平市小川町1-736

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催前 2021年2月9日(火)

2021年2月14日(日)
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

けん 個展「絡まる花園」

けん 個展「絡まる花園」

もうすぐ開催 2021年1月23日(土) 13:00

2021年1月31日(日) 17:00
東京 千代田区・中央区(銀座など)

あなたの心にとどけたい(前期)

この度プレゼントをテーマとした展覧会を開催します。大切な人へのお祝いに、自分へのご褒美に、こん...

開催前 2021年3月1日(月) 10:00

2021年3月17日(水) 17:00
南関東 神奈川

田尾憲司展2021

この度、f.e.i art galleryでは2021年3月1日(月)より、本年で4回目の開催...

開催中 2021年1月12日(火) 10:00

2021年1月29日(金) 17:00
南関東 神奈川

ことほぎ展-つなぐこころ-

この度、f.e.i art galleryでは2021年1月12日(火)より「ことほぎ展-つな...

このイベントに行きたい人0人