国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

開催まで後6日
カテゴリ
絵画・版画
個展・グループ展・展示会
イラスト・絵本
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

幻想美術作家『萌木ひろみ』と『生熊奈央』による2人展。タイトルの「モルペウス」はギリシア神話における夢の神であり、イメージに過ぎない夢や空想に形を与える役目を担う。幻想・夢想の世界に形を与える2人の作家は、まさにモルペウスの化身であると言えるだろう。2人の思いが交錯し共生する、異界と耽美が織りなす世界をご堪能あれ。

141 1 0 0
モルペウスの共生

【モルペウスの共生】
~異界と耽美が織りなす世界~

【開催期間】 2020年4月11日(土)-19日(日)、 12:00-19:00(最終日は17:00まで)(7日間開催)
4月13日(月)、14日(火)休み
【開催会場】 みうらじろうギャラリーbis(入場無料)
【出品作家】 萌木ひろみ(大阪)/生熊奈央(静岡)

この度、注目の幻想美術作家、『萌木ひろみ(もえぎひろみ)』と、『生熊奈央(いくまなお)』による2人展【モルペウスの共生】を開催いたします。
萌木ひろみは、文豪、谷崎潤一郎の文学世界にインスパイアされた、耽美主義的絵画作品で知られていますが、今展では近年評価を高めている版画による作品を中心に展示します。絵画においては観念的な美を追求する彼女ですが、版表現においては、より官能的な美の世界へと誘います。
生熊奈央は、圧倒的に描きこまれた過密な表現で、異界を生み出していく、象徴主義的銅版画作品で知られています。彼女が生み出す世界は、現し世と僅かに重なりながらも、異形の者たちが跋扈するこの世ならざる世界です。
タイトルに登場する「モルペウス」はギリシア神話における夢の神であり、イメージに過ぎない夢や空想に形を与える役目を担います。幻想・夢想の世界に形を与える2人の作家は、まさにモルペウスの化身であると言えましょう。唯一無二の表現を貫く2人の思いが交錯し共生する、異界と耽美が織りなす世界をご堪能ください。

【イベントURL】 https://www.facebook.com/events/2279887438978771

【作家紹介】 萌木 ひろみ (MOEGI Hiromi)
大阪府出身、大阪府在住。
京都嵯峨芸術大学芸術学部造形学科版画分野中退
兵庫県立ピッコロ舞台技術学校舞台美術科卒
主にアクリル画。その他にペン画やモノタイプ版画で制作
■ステートメント
内に秘めた情念や心の傷跡を込め、赤裸々に描き出しながら、近年では敬愛して止まない文豪「谷崎潤一郎」の、文学世界からインスパイアされた作品を中心に展開し、その端麗で豪奢な表現を取り込み、より耽美な世界を繰り広げている。
■主な個展
2012年 【私の中のあの子の中の少女】(乙画廊/大阪)
2013年 【さようなら、おかえりなさい】(アートスペース亜蛮人/大阪)
2014年 【TSUKIMONO】(乙画廊/大阪)
【けものがれ】(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2015年 【生体と標本と】(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
【生体と標本と】巡回(乙画廊/大阪)
2016年 【-痴人たちの愛-】(乙画廊/大阪)
2017年 【-痴人たちの愛-】巡回(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2018年 【こんにちは、初めまして。】(Artist Promotion Gallery Freestyle/横浜)
【痴人たちの愛~beyond~】(乙画廊/大阪)
2019年 【卍】(みうらじろうギャラリーbis/東京)、巡回(乙画廊/大阪)
■主なアートフェア
2013年 【ACT ART COM Art & -Design Fair 2013】(美樂舎ブース,、ACT/東京)
2013,14年 【Freelance Art Directors’ Fair】(TEAM-TANブース,、ACT/東京)
その他、グループ展やイベントを中心に展示多数。
■主な受賞
2018,19年 日本版画協会 版画展 入選

【作家紹介】 生熊 奈央 (IKUMA Nao)
静岡県出身 静岡県在住。
2007年 ホラー漫画家として商業誌デビュー。現在はほぼ活動停止中。
2013年 多摩美術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻版画研究領域修了
版画協会会員
■ステートメント
主に銅版画のエッチング技法で異界の風景を描いています。
■主な個展
2011年    【生熊奈央 銅版画展】(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2012年    【過密な肖像】(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2014~17,19年 【生熊奈央 銅版画展】(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)
2014年    【phenomenon】(乙画廊/大阪)
2015年    【mediums】(乙画廊/大阪)
2017年    【The sublime】(乙画廊/大阪)
   【夜の果てへの旅】(アスタルテ書房/京都)
2018、20年 【生熊奈央作品展】(アスタルテ書房/京都)
その他、グループ展やイベントを中心に展示多数。
■主な受賞歴
2013年 第81回日本版画協会版画展 新人賞(立川賞) 受賞
2016年 第84回日本版画協会版画展 B部門奨励賞 受賞
2019年 アワガミ国際ミニプリント展 審査員賞(三木哲雄賞) 受賞
第87回日本版画協会版画展 準会員佳作賞 受賞
■主なイベント
2018年 「金沢湯涌創作の森」アーティストインレジデンスに参加。

【開催会場】みうらじろうギャラリーbis
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル3階
・東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅下車、3番出口より徒歩2分(170m)
・東京メトロ銀座線「三越前」駅下車、A9出口より徒歩8分(600m)
・JR総武本線「新日本橋」駅下車、改札を出て5番出口を経由し、徒歩6分(470m)
・都営新宿線「馬喰横山」駅下車、A1出口より徒歩8分(600m)
・都営浅草線「人形町」駅下車、A5出口より徒歩9分(670m)
TEL 03-6661-7687 / FAX 03-6661-7690
http://www.jiromiuragallery.com/index.html

【企画・主催】TEAM-TAN

開催日 2020年04月11日 12:00~2020年04月19日 17:00
会場 みうらじろうギャラリーBis
会場住所 東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル3階 地図
地域 東京 / 千代田区・中央区(銀座など)
アクセス ・東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅下車、3番出口より徒歩2分(170m)
・東京メトロ銀座線「三越前」駅下車、A9出口より徒歩8分(600m)
・JR総武本線「新日本橋」駅下車、改札を出て5番出口を経由し、徒歩6分(470m)
・都営新宿線「馬喰横山」駅下車、A1出口より徒歩8分(600m)
・都営浅草線「人形町」駅下車、A5出口より徒歩9分(670m)
入場料 無料
営業時間 12:00-19:00
最終日17:00まで
電話番号 03-6661-7687
イベントURL https://www.facebook.com/events/2279887438978771
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル3階

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

TEAM-TAN (8日21時間前)

初日のオープニングパーティは中止となりました!

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2020年3月10日(火)

2020年5月24日(日)
東京 足立区・北区・荒川区・台東区(上野など)

ユネスコ無形文化遺産 特別展「体感!日...

*チケットプレゼント* 本展は、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機として政府が推...

開催前 2020年4月25日(土)

2020年6月14日(日)
京阪神 大阪

NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)...

*チケットプレゼント* 織田信長の天下統一に向けて戦場を駆け巡り、のちに「本能寺の変」で主君...

開催前 2020年4月16日(木)

2020年7月5日(日)
東京 足立区・北区・荒川区・台東区(上野など)

【開幕延期】ボストン美術館展 芸術×力...

*チケットプレゼント* 本展覧会では、エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな...

開催中 2020年3月15日(日)

2020年9月27日(日)
南関東 神奈川

バンクシー展 天才か反逆者か

オリジナル作品含む貴重なコレクション、本邦初公開!

このイベントに行きたい人0人