国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
参加者・メンバー募集
写真
オールジャンル
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

9月より現代アートの学校MADは2016年後期プログラムを開始します。それに先立ち、MADやアートにまつわる質問・疑問にお答えする説明会を開催します。
「MADってどういうところ?」という質問から、「いつからが現代アートって呼ばれるの?」「デュシャンって誰?」など、アートについての素朴な疑問も大募集です。

681 0 0 0

現代アートの学校「MAD」とは・・・
MAD(Making Art Different =アートを変えよう、違った角度で見てみよう)は、2001年に開講した、現代アートの理論や実践について学ぶことができる学校です。これまでに、約2,000人が受講し、アート界に多くの人材を輩出してきました。2016年はレクチャールームを一新し、4つの専門的な「コース」、22の入門的なレクチャー+交流の場「サークル」、そして特別講座「MAD World」開講中です! 
プログラムの詳細はこちら→http://mad.a-i-t.net

● アートのお悩みMADで解決します!
「MAD BOX」は、MAD受講をご検討の方や受講生から、MADプログラムやアートに関する質問や疑問を事前に受け付け、イベント当日にMADプログラム・ディレクターや講師がお答えし、ときに参加者同士でディスカッションを行うイベントです。
「アートに興味はあるけれどMADってどういうところ?」「後期のおすすめプログラムを知りたい」というMADについての質問から、「いつからが現代アートって呼ばれるの?」「デュシャンって誰?」など、アートについての素朴な疑問も大募集です。今回は3名の講師が、とことんお答えします。
ぜひご参加ください。

[概要]
日時:2016年7月29日(金)19:00−20:30
場所:代官山AITルーム [ 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403]
定員:20名(先着順、要予約)*MADを受講されたことのない方を優先して受け付けいたします
講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター)、塩見有子(AITディレクター)、アンドリュー・マークル(フリーランスライター/編集者)

[申込方法]
件名を「MAD BOX参加希望」とし、「1.氏名(ふりがな)、2.携帯番号、3.興味のあるMADプログラム名(例:ペア・ルックコース)、4. MADをどこでお知りになったか、5. MAD講師に聞きたいこと(質問)」をmad@a-i-t.netまで、お送りください。折り返し、申込受付のメールをお送りします。※@を半角にしてください。

MAD WEB:http://mad.a-i-t.net
AIT WEB:http://www.a-i-t.net/ja/

開催日 2016年07月15日~2016年07月29日 22:00
会場 代官山AITルーム
会場住所 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403 地図
地域 東京 / 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)
東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催前 2024年4月27日(土)

2024年6月16日(日)
南関東 千葉

収蔵優品展 生誕110年 歿後50年 ...

書の道に邁進するため決意をもって上京した頃の作品から、最晩年までの作品を一堂に展示します。

開催前 2024年6月8日(土)

2024年7月28日(日)
東京 足立区・北区・荒川区・台東区(上野など)

石川九楊大全

〜選びぬかれた300点の作品を2つの展覧会で展示、音楽会・講演会により「新知見」を展開 〜

開催中 2023年12月16日(土)

2024年5月19日(日)
南関東 神奈川

HIRAKU Project Vol....

無数の銅箔を通じて空間や時間を捉えなおす大規模インスタレーション

もうすぐ開催 2024年4月19日(金)

2024年6月10日(月)
中国 島根

畠山記念館名品展-松平不昧ゆかりの逸品...

国宝、重要文化財、重要美術品を含む至極の品々、約70点。

このイベントに行きたい人0人