国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

【タイトル】: 『立体風景 玉砂利の上を流れ た桜の花びら』
( りったいふうけい たまじゃりのうえをながれたさくらのはなびら )
【コメント】: 敷き詰めた玉砂利の上を、雨水が桜の花びらを浮かべて流れました。宇宙の星雲の様な地上の立体風景。
【作品解説】: 敷き詰められた玉砂利の上に、ちりばめられた桜の花びらが、その1枚1枚の大きさの変化で、手前から奥にかけての空間の奥行きと、起伏とを伝えます。
【作品のサイズ: A1判ヨコ置き×1枚】
【発表】:2010年3月
【鑑賞方法】: 交差法(より目)で立体視してください。 2枚の絵を、より目で見て、3枚に見える様に調節して下さい。絵が3枚に見えると、真ん中の絵の中に、立体的な奥行きが見えます。 「絵の中に現れた、広がりのある世界」を美しいと感じて頂ければ、幸いです。

カテゴリ
作品
写真
絵画・版画
タグ[編集]
さくら
立体
宇宙
風景
星雲
342 0 0 0

BRAVO SEAL

PICKUP GALLERY

COMMENT

会員登録をしてコメントしよう!

作成したイベント

第57回 青桃会展

倉澤 臣の『3D立体風景』も出展する、『青桃会展』が、下記の日程で開催されます。  【...

3D立体風景:『倉澤 臣』 初個展

『 花 』をテーマとした10作品を出展 この数年、製作を続けていた【立体風景シリーズ】の展覧...

青桃会展

大阪市立大学の美術クラブ『青桃会』の、第56回目の展覧会です。 『立体風景』の実物もご覧いた...