国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

この頃は周りの建物が低くて、どこからでも見えた東京タワーは、僕らの憧憬そのものでした。まだ一般開放されていなかった第二展望台には窓や屋根がなく、第一展望台も橙色でした。ライトアップは、まだまだ簡素で電飾の数もまばら。だから一本のスポットライトがとても映えました。そんな懐かしい昭和30年代の東京タワーを描きました。
 まだ戦災の爪跡が残ってた手前の増上寺境内では、月光仮面が走り、日比谷通りには都電がガタゴト走ります。ここを通過する時、誰しもが窓の外を仰ぎ見るのです。なかでも一番速く駆け抜けて行ったのは、日本の社会だったのかもしれません。

カテゴリ
絵画・版画
イラスト・絵本
作品
タグ[編集]
旧車
ネオン
昭和
月夜
夜景
東京タワー
レトロ
風景
芝公園
62 0 1 0

BRAVO SEAL

FAN 2

  • ciel.w
  • うみ7

PICKUP GALLERY

OTHER GALLERY

COMMENT

会員登録をしてコメントしよう!