国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

 幼い頃から「来世紀」21世紀は、この地球上から「戦争」が極端に回避されると
信じ込んでいました。成人後もこの考えが頭の隅から消えなかった私は、
2001年の貿易センタービルへの旅客機突入のTV映像は、
それまで50年以上も頭の隅に存在したものを見事に吹き飛ばされた瞬間でした。
 近い将来人類が宇宙に活路を見出しても、領土や資源争奪に血なまこで争い
続けているでしょう。欲望の証として破壊された宇宙船や廃墟化した都市、
あるいはロケットの破片等が漂う光景の日常化。
 その悲劇を埋め合わせるように新しい宗教が生まれ。「破壊」と「祈り」を
振り子のように繰り返しながら人の歴史は存続するのだと考えに至り、そうした
状況を意見として具体化しようと設定したタイトルが作品「SPACE WRECK」です。

SPACE WRECK-U 35cm × 52cm × 15cm

カテゴリ
立体・彫刻
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?
335 0 0 0

BRAVO SEAL

FAN 1

  • よしお

PICKUP GALLERY

COMMENT

会員登録をしてコメントしよう!