国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

開催まで後5日
カテゴリ
オールジャンル
個展・グループ展・展示会
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

―街の写真師たちが遺したもの―

28 0 0 0
特別展「街に写真館があったころ~常盤台写真場と昭和モダン~」

関東大震災からの復興が進み、街に華やかさが戻った昭和初期は、モダンなライフスタイルが生まれました。江戸東京たてもの園内の西ゾーンにある復元建造物「常盤台写真場」は、この華やかな時期が終りに近づきつつある1937年(昭和12)に東武鉄道株式会社が東上線沿いに開発した常盤台住宅地に建てられました。

 明治・大正期にはまだまだカメラが一般に普及しておらず、常盤台写真場が建った昭和初期でも写真は写真館で撮影する格別なものでした。写真師がそれぞれ腕を競い合って撮影した写真は、家の記録として大切に残されていました。

 時代が下り、コンパクトカメラの登場により写真が身近なものになると、写真館の存在は変化し、家族の記念日などの撮影や、学校行事の撮影などを行うようになっていきます。さらに現代においてはカメラ付き携帯からスマートフォンへと、写真は誰にでも手軽に写せるツールに変化している反面、デジタル化が進むことで、画像の保管などが課題となっています。

 本展示では明治から現在にかけて街の写真館が果たした役割をたどります。また、デジタルカメラが一般に普及して30年以上が経っていますが、改めて写真の在り方についても考えます。

開催日 2024年07月27日~2024年09月23日
会場 江戸東京たてもの園
会場住所 小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園内 地図
地域 東京 / 未定義
営業時間 9:30~17:30(入園は閉園30分前まで)
休園日:月曜日 ※月曜日が祝休日の場合はその翌日
イベントURL https://www.tatemonoen.jp/special/2024/20240727.php
小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園内

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2024年7月19日(金) 11:00

2024年7月28日(日) 17:00
南関東 神奈川

第17回「横浜山手の坂道と風景展」PART2

横浜や山手の坂道と風景をテーマにした作品展です

開催前 2024年8月8日(木)

2024年8月18日(日)
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

ステップオーバーアートブリーカー5

13人の作家が描く、プロレスをモチーフにしたアート展

開催中 2024年7月15日(月) 11:00

2024年7月28日(日) 17:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

アジア圏の留学ー作家と日本人作家の交流...

本展「neophyt-ネオファイト」は、アジアからの留学生をメインとして、「自己以外」との刺激...

開催前 2024年9月10日(火)

2024年9月15日(日)
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

静花 個展 「うつしよ」

“うつしよ”の微かな輪郭をなぞるように描いた作品たち。どうぞお楽しみいただけましたら幸いです。

このイベントに行きたい人0人