国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
工芸・陶芸・民芸
個展・グループ展・展示会
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

静岡の工芸品・下駄を彩り続ける二人展。

230 0 0 0
駿河の下駄 塗りと張り展

下駄の歴史は邪馬台国以前に遡るとされています。

江戸時代になって武士・町民の履物として普及し、特に東海道を行く旅人の必需品として重宝されました。

明治時代になると、時代に合わせて様々な趣向を凝らした下駄が作られるようになります。

静岡では、漆塗りを施す「駿河塗下駄」と、下駄の表面に柾経木(まさきょうぎ・極薄の桐板)を張る「駿河張下駄」という、二種類の加飾下駄が誕生。以降日本の暮らしを支えています。



今回の展覧会「駿河の下駄 塗りと張り展」では、駿河塗下駄の静岡市伝統工芸技術修士である佐野成三郎氏と、駿河張下駄の静岡市伝統工芸技術修士である丸山宗孝氏による、塗りと張り、異なる技術から彩られた美しい下駄をご紹介いたします。

開催日 2023年09月15日~2023年10月22日
会場 駿府の工房 匠宿内 匠宿伝統工芸館
会場住所 静岡県静岡市駿河区丸子3240-1 地図
地域 東海 / 静岡
入場料 無料
営業時間 月曜休館
※9/18(月・祝)営業・翌9/19(火)休業
10/9(月・祝)営業・翌10/10(火)休業
10:00~19:00(ご入場は閉館の30分前まで)
イベントURL https://takumishuku.jp/
静岡県静岡市駿河区丸子3240-1

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2024年7月16日(火) 11:00

2024年7月28日(日) 17:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

黒田茂樹銅版画展 「Bird Land...

今回は、学生時代から制作を続けていて、日本ではあまり機会がないのですが、 エングレービングと...

もうすぐ開催 2024年7月27日(土) 11:00

2024年8月29日(木) 19:00
東京 千代田区・中央区(銀座など)

山浦のどか『夜と、少しの朝の気配。』

和紙と出会い徳島に移住したことで見えてきた環世界を、現代の感性で探る山浦のどかによる新作展覧会

開催前 2024年8月17日(土) 14:00

2024年8月17日(土) 16:00
京阪神 大阪

「革でつくるコイン/名刺/カードケース...

上質なヌメ革を使用してコインケース(正方形)、カードケース、名刺入れ(長方形)を作ります。 ...

開催中 2024年7月19日(金) 11:00

2024年7月28日(日) 17:00
南関東 神奈川

第17回「横浜山手の坂道と風景展」PART2

横浜や山手の坂道と風景をテーマにした作品展です

このイベントに行きたい人0人