国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

開催まで後14日
カテゴリ
個展・グループ展・展示会
絵画・版画
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

少女漫画のパイオニアとして活躍した漫画家、花村えい子の展覧会。約140点に及ぶ原画作品を軸に、制作時期を6つの章に分けて展示、描き続けられた漫画の中の“女性像”の推移と少女漫画の歴史に迫るとともに、1959年のデビューから60年以上に及ぶ制作活動の軌跡を辿ります。

173 0 0 0
画業60年のかわいい伝説「花村えい子と漫画 」

2020年12月3日に惜しくもこの世を去った漫画家・花村えい子(享年91歳)。花村が作家として歩んだ道のりは、そのまま少女マンガの歴史と重なります。女性の、女性による女性のための創作として世界でも稀有な表現とされる少女マンガを、黎明期から中心作家の一人として支えました。
その作品は、エンターテインメント性溢れる情緒豊かな作風で人気を博し、多くの人を魅了する繊細な筆致でさまざまな世代の女性たちがそれぞれに抱える葛藤をもいきいきと描がかれています。
時代によって移り変わる世相を鮮やかに掴みつつ、貸本から少女雑誌、学年誌から少女マンガ、そして青年誌・レディースコミックと、あらゆる媒体でクオリティの高い作品を晩年までコンスタントに発表し続け、生涯約550点もの作品を手がけました。長い作家人生の歩みは多岐に亘り、今ではその全仕事を追うことはかなり困難となっています。
会場では、当時の貴重な資料と“カワイイ”をデザインしたカラフルな空間で、漫画とともに生きた
花村えい子の作品と人生について、漫画家たちとの交流も紹介するなど作家の魅力にも迫ります。
また、出身地である川越市での開催で、展覧会直前から地元の施設、ショップとのコラボレーションやイベントも予定され、街中で花村えい子の世界を楽しむ企画が予定されています。(詳細は順次発表)

開催日 2021年08月07日~2021年09月12日
会場 川越市立美術館
会場住所 埼玉県川越市郭町2丁目30−1 地図
地域 南関東 / 埼玉
入場料 600円(一般)/300円(大学生・高校生)/中学生以下無料
※団体料金(20名以上)
480円(一般)/240円(大学生・高校生)
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳をご持参の方とその介護者は1名無料
※「川越きものの日」にちなみ、毎月8、18、28日に着物で来館された方は、団体料金を適用
営業時間 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日(8/9は開館)、8/10(火)
イベントURL https://60th.eiko-hanamura.com/
埼玉県川越市郭町2丁目30−1

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催前 2021年8月6日(金)

2021年8月15日(日)
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

ハコファクトリィ主催「レスラーズグラフ...

ハコファクトリィ主催「レスラーズグラフィカ 5」

もうすぐ開催 2021年7月25日(日) 13:00

2021年7月25日(日) 17:00
京阪神 兵庫

ART LEAP 2021「展覧会プラ...

ART LEAP 2021 一次審査通過者決定! 一次審査を通過した8組の作家によるプレゼン...

もうすぐ終了 2021年7月20日(火)

2021年7月25日(日)
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

ACT企画「ACTアート大賞展 優秀賞...

ACT企画「ACTアート大賞展 優秀賞受賞者展 後半」

もうすぐ開催 2021年7月30日(金)

2021年8月3日(火)
東京 板橋区・練馬区・豊島区・中野区・杉並区(池袋・中野など)

死と乙女展

乙女が織りなす生から死をテーマにした写真展

このイベントに行きたい人0人