国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
絵画・版画
歴史・伝統文化
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

*チケットプレゼント*
本展では、江戸時代の風俗画や浮世絵に近代美人画の源流を探りながら、《序の舞》に至る美人画の系譜をたどります。

1395 0 0 0
【美術展・展覧会】東西美人画の名作 《序の舞》への系譜

【画像キャプション:上村松園 《序の舞》重要文化財 昭和11年(1936) 231.3×140.4 東京藝術大学蔵 】

*チケットプレゼント応募締切*
2018年3月25日(日)/5組10名
応募方法は文末に記載

■開催趣旨
このほど、近代美人画の最高傑作である上村松園作《序の舞》(重要文化財)の修理が完成し、本展にてはじめて一般に公開される運びとなりました。上村松園(1875-1949)は、京都に生まれ鈴木松年や竹内栖鳳らに学びながら、独自の美人画様式を確立。官展を中心に活躍し、昭和 23 年(1948)、女性としてはじめての文化勲章を受章しました。昭和 11 年(1936)作の《序の舞》は、松園のもっとも充実した時期に制作された代表作のひとつです。
本展では、この機に、江戸時代の風俗画や浮世絵に近代美人画の源流を探りながら、《序の舞》に至る美人画の系譜をたどります。明治中期から昭和戦前期までの、東京と関西における美人画の展開を、松園をはじめ菱田春草、鏑木清方、菊池契月、北野恒富ら著名作家たちの名作を中心に俯瞰いたします。
※本展覧会の総出品件数は約 60 件です。(期間中一部展示替えあり)

■本展の見どころ
1)もっとも美しく、もっとも重要な美人画《序の舞》の魅力をたっぷりと
本展は、上村松園作《序の舞》(昭和 11 年、重要文化財)の修理完成後、はじめての一般公開となります。京都に生まれた松園は、竹内栖鳳らに学びながら独自の美人画様式を確立。官展を中心に活躍し、女性としてはじめての文化勲章を受章しました。松園作品の中でも人気が高い《序の舞》は、同時に、近代美人画の最高傑作とも言うべき作品です。

2)江戸時代から昭和前期まで、美人画の歴史をじっくりと
本展は、《序の舞》にいたる美人画の源流を江戸時代初期の風俗画にまでさかのぼり、歴史的な流れをたどれるよう構成されています。第 1 章では松園も影響を受けた江戸時代の浮世絵、西川祐信、三畠上龍、喜多川歌麿などの作品を紹介。第 2 章、第 3 章では明治以降に確立していく近代美人画の展開を、《序の舞》が制作された昭和戦前期までたどります。

3)東の清方、西の松園。東西美人画の名作が一堂に
東西美人画の競「艶」です。東京画壇は鏑木清方や山川秀峰ら、関西画壇は上村松園をはじめ菊池契月、北野恒富ら著名作家たちの名品を集めています。松園とともに三園と称せられた島成園、池田蕉園の秀作や、知られざる東京美術学校卒業制作の異色作にもご注目ください。


【チケットプレゼント応募方法】-------------------------------------------------
ログイン後、本ページの「チケットプレゼントへ申し込む」ボタンより申請願います。

なお初回応募時は送付先住所の登録が必要となりますが、次回の応募からは送付先住所を
選択するのみとなり再度登録は不要となります。

また一度チケットプレゼントを申し込まれたイベントは、
「チケットプレゼントへ申し込む」ボタンが表示されないため、
申し込みを行ったかはログイン後「チケットプレゼントへ申し込む」ボタンが
表示されていないことで確認が行えます。

チケットプレゼントのご応募にはShareArtの会員登録が必要ですので、
ご応募の際は以下URLよりご登録の程よろしくお願いします。

<ユーザー登録(無料)はこちら>
https://www.share-art.jp/signup

■当選発表
 応募締め切り後1週間以内を目途にマイページにて発表

<その他の現在応募受付け中のチケットプレゼント情報はこちら>
https://www.share-art.jp/event/ticket
-----------------------------------------------------------------------------------

開催日 2018年03月31日~2018年05月06日
会場 東京藝術大学大学美術館
会場住所 東京都台東区上野公園 12-8 地図
地域 東京 / 足立区・北区・荒川区・台東区(上野など)
入場料 当日一般 1400 円/高校・大学生 900 円(前売、団体 100 円引)
※中学生以下無料
※団体券は 20 名以上(団体観覧者 20 名につき 1 名の引率者は無料)
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者 1 名は無料
営業時間 午前 10 時~午後 5 時 入館は閉館の 30 分前まで
※毎週月曜休館(※4 月 30 日、5 月 1 日は開館)
イベントURL http://bijinga2018.jp
東京都台東区上野公園 12-8

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2018年11月23日(金) 10:00

2018年12月27日(木) 18:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

期間限定ミニ展示「粉白粉-昭和モダンガ...

ベースメイクのひとつである粉白粉(こなおしろい)は、従来の煉り白粉よりも手軽にメイクができるた...

開催中 2018年12月12日(水) 11:00

2018年12月25日(火) 17:00
南関東 神奈川

第13回 クリスマス展

12名の作家によるクリス マスプレゼントにふさわしいART作品

開催前 2019年1月15日(火) 10:00

2019年2月3日(日) 17:00
南関東 神奈川

「新春まんぷく!お年賀展2019」

「新春まんぷく!お年賀展2019」 会 期:2019 年1 月15 日(火)~2 月3 日(...

もうすぐ開催 2018年12月21日(金)

2018年12月25日(火)
東京 板橋区・練馬区・豊島区・中野区・杉並区(池袋・中野など)

線、つながる

OHSERAN x KIMDAHYUN 二人展、油彩と映像の展示です。

このイベントに行きたい人8人

  • 高木文彦
  • にゃにゃげ
  • lisn
  • オリガ
  • 吉岡敏子
  • はる
  • Estetiko
  • 湯嶋敦