国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
写真
個展・グループ展・展示会
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

この度、photographers’ gallery では企画展として浜昇写真展「VACANT LAND 1989」を開催する運びとなりました。

279 0 0 0
浜昇写真展「VACANT LAND 1989」

この度、photographers’ gallery では企画展として浜昇写真展「VACANT LAND 1989」を開催する運びとなりました。浜昇は、1989 年の前後3 年にわたり地上げや再開発などによって生じた東京の神田、四谷、新宿の「空地」を記録し、2007 年に953 枚の写真を収めた写真集『VACANT LAND 1989』(photographers’ gallery)を刊行しました。この写真集は第20 回写真の会賞を受賞し、翌年には銀座ニコンサロンで同名の写真展を開催し好評を得ました。近年では、2017 年さがみはら写真賞を受賞した写真集『沖縄という名』(「シマ それ自身の終わりなき時へ」、「Positions 1969-1988」、「かなたへの海」による全3 巻、ソリレス書店)を刊行するなど、精力的に活動を続けています。本展はニコンサロンでの展示(2008 年)の出品作を再構成するあらたな展覧となります。バブル崩壊後、約30年を経て今も残る953 枚の写真。これは、ただの風景写真ではありません。ぜひ、ご高覧ください。

VACANT LAND 1989
1989 年は昭和天皇の逝去で始まり、天安門事件、美空ひばりの死去、そしてベルリンの壁が崩壊し、大納会で株価が史上最高値をつけて終えた。昭和の終わりはまた、歴史が「歴史の終わり」を迎えた年だった。なんでこんな写真を撮っているのだろうか、ユーホリア(熱狂)の渦中にあって、やれることは、ただたんたんと写真を撮ることだけだった。あれから30年が経とうとしている。株や土地など資産の異常な価格がバブルを生み、誰もが浮かれた時代だったとは、たぶん敗戦後、なにもないところから身をおこし、生き抜いてきた人や仕事を継承しようとしていた人にとって、とどめを刺すことばであると思っている。バブルの崩壊が二度目の敗戦といわれる所以の一理でもある。そしていま再びのバブルは、個人や企業の破綻ではない、国家の破たんという、日本がこれまで経験したことのない、新たな歴史の始まりをもたらすのかもしれない。写真になにが写っているのか。写真はなにを見せているのか。あらためて聞いてみたい。
浜 昇

【展示内容】ゼラチンシルバープリント、900×600mm、7 点。432×356mm、47 点。

会期中に下記ゲストを迎えてトークイベントを開催いたします。
◎トーク
11月10日(金) 19:00 ~ 20:30 参加費: 1000円 定員25名(要予約)
浜昇×平井玄×北島敬三(司会)
▼ご予約はこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/49a35a5b534691

▼浜昇 Hama Noboru
1946年東京生まれ。早稲田大学卒業。1975年、ワークショップ東松照明教室に参加。1976年、ギャラリー「PUT」の設立。1987年、写真公園林を設立。「今日の写真・展77」、「ぬじゅんin沖縄・大和展」、「79-80写真はいま…展」、「琉球烈像―写真で見るオキナワ」、「写真0年 沖縄」、「沖縄という名」ほか個展・グループ展多数。2007年、第20回写真の会賞受賞。2017年、さがみはら写真賞受賞。写真集に『フロムスクラッチ』(写真公園林、1990年)、『VACANT LAND 1989』(photographers’ gallery、2007年)、『沖縄という名』(「シマ それ自身の終わりなき時へ」、「Positions 1969-1988」、「かなたへの海」による全3巻、ソリレス書店、2017年)
▼平井玄 Hirai Gen
思想・音楽批評。1952 年、新宿2 丁目生まれ。新宿1 丁目在住。出版関係フリーターの傍ら、早稲田大学や横浜国立大学、東京芸術大学などで非常勤講師を務めた。映画『山谷 やられたらやりかえせ』の上映運動や非正規労働者の問題と絡み合わせて、近現代思想やジャズをはじめ音楽について考えてきた。主な著作は『ぐにゃり東京』(現代書館)、『愛と憎しみの新宿』(ちくま新書)、『千のムジカ』(青土社)、『引き裂かれた声』(毎日新聞社)など。
▼北島敬三 Kitajima Keizo
1954 年長野県生まれ。日本写真協会新人賞、木村伊兵衛賞、伊奈信男賞、日本写真協会作家賞、東川賞国内作家賞、さがみはら国内作家賞を受賞。写真集に『写真特急便 東京』(全12 冊)、『NEW YORK』、『A.D.1991』、近刊に『PHOTO EXPRESS TOKYO』、『USSR 1991』など。国内外で写真展を多数開催。現在、2001 年に創設したphotographers’ gallery を拠点に、「UNTITLED RECORDS」を制作・発表している。

開催日 2017年11月07日 12:00~2017年11月19日 20:00
会場 photographers' gallery KULA PHOTO GALLERY
会場住所 東京都新宿区新宿2-16-11-401 地図
地域 東京 / 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)
アクセス 都営新宿線 「新宿三丁目駅」C7出口より 徒歩3分
丸ノ内線「新宿三丁目駅」(地下通路より都営新宿線 新宿三丁目駅と連絡) C7出口より 徒歩3分
丸ノ内線「新宿御苑前駅」1出口より 徒歩5分
JR「新宿駅」より 徒歩15分
入場料 無料
営業時間 12:00〜20:00
電話番号 03-5368-2631
イベントURL http://pg-web.net/exhibition/noboru-hama-vl1989/
東京都新宿区新宿2-16-11-401
東京・渋谷区・新宿区...
2018/9/1 ~ 2018/9/23
東京・渋谷区・新宿区...
2018/7/24 ~ 2018/8/12
東京・渋谷区・新宿区...
2018/7/13 ~ 2018/7/22
東京・渋谷区・新宿区...
2018/6/12 ~ 2018/6/24

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2018年7月21日(土)

2018年9月9日(日)
中国 岡山

 平成30年度勝央美術文学館特別展 第...

日本の伝統文化である折り紙の魅力を紹介する展覧会。日本や海外の折り紙作家によって生み出された複...

開催前 2018年8月24日(金) 10:00

2018年9月1日(土) 16:00
近畿 滋賀

東アジア現代作家書法展

現在、中国・台湾を始めとする東アジア各地域で活躍中の作家の作品を集めた書道展です。実力派作家の...

開催前 2018年9月7日(金)

2018年9月11日(火)
東京 板橋区・練馬区・豊島区・中野区・杉並区(池袋・中野など)

15th BIRTH

レザークリエーター「FIELD EDGE DESIGNZ.」の15周年記念個展です。

開催前 2018年10月27日(土)

2018年11月25日(日)
東京 世田谷区・目黒区・品川区・大田区(下北沢・自由が丘など)

受賞作品展「写真新世紀展2018」

キヤノンの新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2018...

このイベントに行きたい人0人