国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

カテゴリ
イベント訪問レポート
レビュー
クチコミ情報
タグ[編集]
ビエンナーレ
現代アート
中之条
582 0 0 0

このブログで紹介するイベント

中之条ビエンナーレ 2011

二年に一度、四万・尻焼など多くの温泉郷を有する群馬県中之条町に、国内外から多くのアーティストが...

紹介されたイベントに関する他のブログ

中之条ビエンナーレ2011感想その4~...

さてさて、 群馬県中之条で10/2まで開催中の 中之条ビエンナーレ2011 ...

中之条ビエンナーレ2011感想その3~...

さてさて、 群馬県中之条で10/2まで開催中の 中之条ビエンナーレ2011 ...

中之条ビエンナーレ2011感想その2~...

さてさて、 群馬県中之条で10/2まで開催中の 中之条ビエンナーレ2011 ...

中之条ビエンナーレ2011感想その1~...

さてさて、 以前、ご紹介していた 群馬県中之条で10/2まで開催中の 中之...

さてさて、

群馬県中之条で10/2まで開催していた

中之条ビエンナーレ2011

報告その5 本当の最終回です。

諸々あって遅れてすみません。

結局、六合(くに)エリアに

改めて日帰りで、行ってきちゃいました(苦笑)。

六合は、市町村合併で、

昨年から中之条入りしたということで、

中之条ビエンナーレでは、

初めての参加のエリアです。

いやー、ここは、

展示作品は多くないのですが、

是非一日ゆっくり使って、見てもらいたいエリアですねー。

昔、6つの村が合わさって出来たので六合。

そのとき、ただ”ろくごう”ではなく、

六つの村と天地を合わせて国とするから、”くに”だそう。

このエリアでは、

なんといっても、湯本家でしたねー。

先日、紹介した不思議なぬいぐるみの大石さんや

F氏の研究室の海津さんとともに、

今回の中之条ビエンナーレ”

がんばったで大賞”(笑)だと思う、大和由佳さんの

”栞の眠る時間のために”が、よかった~~~!!

まあ、ゆこもりが見ている中でも、

ほとんどの人は、

すぐに次のところへ行ってしまったのですが。

ただ、ちょっと見ただけでも、とてもキレイなのですが、

ビンの中をよく見てください。

浮遊しているものが、なんと”文字”!!

あとで、館の方に伺うと、

この湯本家にあった古文書を

大和さんが全てトレースして、

切り抜き、浮かべたのだそう。

いやー、かなりの数があったので、

さぞ大変だったでしょうね。

しかも、それだけに留まらず、

向かいにも、作品展示がありました。

いずれの作品も、

湯本家へのオマージュ、愛というか、

本当にそこでする意義を

考えているなー、と感じました。

そして何より、湯本家の建物とか、

周りの雰囲気が秀逸でしたよ。

この辺りは、元々重要伝統的建造物群保存地区

ということですので、それだけでも見応えがありました。

それと、このエリアでもう一つ!

京塚温泉の”三宅光春 キョウチカ”

これも、面白い場所をよく見つけたなー、

と思うようなところに、静かな作品があります。

後で、受付の人に聞いたら、

産廃焼却施設だったそう。

なるほど、煙突とか、レールとか大扉があって、納得。

作品は、二人以上で行くとおもしろかったですよ。

ブランコに乗ると、いろんな仕掛けが

真っ暗だったところに、音響とリンクした光の点滅がっ!

それと、隣の作品”鈴木孝幸 place/white”

ガイドブックの裏表紙の作品です。

以前、暮坂エリアで

写真をちらっとお見せした作家さんですが、

この作家さんは、すべて自力で掘ったり、

積み上げたりしている様子。。。

なんていうか、演劇とかに近い身体表現ですね、きっと。

いろんな方が居るわー、ほんと(爆)

そして!、お隣の”京塚温泉”は、超オススメ♪

ゆこもりは、もう日が暮れてから、行ったのですが、

入浴券(¥500)を販売している豆腐屋さんは、

もう閉まっていて、諦めかけたら、

地元の入浴後の方から、

近くの宿泊施設くじらさんでも受付しているとのこと!

おかげで、またひとつ、

いい天然かけ流し露天風呂に出会いました~♪

そうそう、あと見つけたのが、

花敷温泉にある花敷ベーカリーさん♪

なんとはない昔ながらのパン屋さんですが、

50年以上ご夫妻でやっていらっしゃるそう。

あんパンやメロンパン、チョコパンなど、

おばちゃんや店の佇まい含めて、

懐かしさ満載でしたよー!







中之条ビエンナーレ2011 HP

http://www.bi-ku.com/nakanojo/index.html