国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

富士見市羽沢遺跡出土のレプリカ。
微妙に変化する5つの連続渦巻模様。
透かし彫りにしてある把手付。
(右側の煙突みたいな物) 器高 22cm
把手は持ち手ではなく不安定になるのに
何故付ける?の縄文人こだわりの装飾。

カテゴリ
工芸・陶芸・民芸
立体・彫刻
歴史・伝統文化
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?
933 0 6 0

BRAVO SEAL

FAN 26

  • TORIKUSAI
  • 春 美穂子
  • ヒロチャマゴ
  • 高橋 慶太
  • なすび
  • jun26
  • shang
  • Yuma
  • えぬわいしー
  • michosh
  • まいくびび
  • 山岸光夫
  • hon-neko
  • うみ7
  • nurie
  • かきつばた
  • folder
  • Artファン
  • よしおてつ
  • スズキカツフミ
  • 小島でおます。
  • Pooh
  • 奥川麗流
  • ボールペン
  • 藤本乾二
  • 岩崎 宏

PICKUP GALLERY

OTHER GALLERY

COMMENT

会員登録をしてコメントしよう!