国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

「ここにはね、朝も夜も、夢もうつつも、なにもかもあって、なにもかも手に入らなかったのよ。なにもかも!」
「とってもあいまいでね、みんなすぐにどこかにいっちゃうのよ。みんなね!」

そう言うと、妖精はどこかにとんでいってしまいました。
彼女がとんだあとには光のつぶが尾をひいていましたが、しばらくすると星たちにまじっていきました。

カテゴリ
イラスト・絵本
作品
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?
121 0 0 0

BRAVO SEAL

FAN 2

  • うみ7
  • nurie

PICKUP GALLERY

COMMENT

会員登録をしてコメントしよう!