国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

BLOG 202

2022/02/20 09:22 投稿

6冊目の詩集 「そるんぺんパリのんな ことばは さよなら」 2021年9月8日発行

るんぺんパリの6冊目の詩集 「そんな ことばは さよなら」 2021年9月8日発行 詩87編P101 一つ一つは詩は140文字以内で、とても短いですが、 その中に沢山の言葉をデザインしました。 ...

2022/02/20 10:33 投稿

るんぺんパリの7冊目の詩集 「みかんの むくちな きもち」 2022年1月1日発行 詩87編P101

るんぺんパリの7冊目の詩集 「みかんの むくちな きもち」 2022年1月1日発行 詩87編P101 一つ一つは詩は140文字以内で、とても短いですが、 その中に沢山の言葉をデザインしました。 ...

2022/02/20 11:24 投稿

るんぺんパリの初のアート作品集「よなかに ひかる かみぶくろ」2022年2月14日発行 全101P

るんぺんパリの初のアート作品集「よなかに ひかる かみぶくろ」2022年2月14日発行 全101Pのるんぺんパリアート94作品が収まった作品集。 https://www.amazon.co.jp...

2022/02/21 04:53 投稿

届かないか。

気楽でいいのは一人の時間だけど、本当は少し誰かに手が届くか届かないかが落ち着くんです。そう言って、誰かに届きそうなくらいのギリギリを探し続けていたら、いつの間にか、別の誰かが君に届きそうなくらい...

2022/02/22 05:07 投稿

内緒で探す。

目の中は海かもしれないし、空かもしれない。海だとしたら、とても広くて沢山の魚たちが、現れてはすぐに隠れてしまう。空だとしたら、少しづつ形を変える雲に惑わされて、どうしよう。じゃあ目の中は、何にし...

2022/02/23 08:14 投稿

洗濯機では。

洗濯機の中は、ダンスホールだった。何となく覗いた洗濯機の中では、もう二度と着たくないような、どんよりした雰囲気から、降り注いだ洗剤混じりの滝のような雨に、みんな生き返ったように、はしゃぎ出したん...

2022/02/24 06:32 投稿

小さな袋から。

狭い所が落ち着く君が広い世界に出るには、形にこだわらない小さな袋から始めたら、どうかな。これはひとつのケースだよ。メガネの事を考えると固いケースが必要かもしれないけど、ケースに入る事を深く考える...

2022/02/25 06:15 投稿

落とし物。

思っていたほど、高く無かったと気がついた瞬間から、次は始まってるんだ。結構、ぼんやりした目のキリンさんが、そう言ってきた。いつも高い所から見ているキリンさんの言う事だから間違いは無いと思ってるよ...

2022/02/26 08:05 投稿

林檎してる。

りんごでも、りんごじゃいられない時は来る。そんな時、りんごはどうするのって聞いてみた。今がその時だよって言って、もっとりんごじゃいられない角度を見せてくれた。何だか楽しそうに、りんごじゃない時間...

2022/02/27 07:26 投稿

ひらがなの。

ラーメンがカタカナを辞めた理由は、器にこだわったからだと聞いたよ。ラーメンの世界は器の大きさの良し悪しが、そのラーメンを生かす事になるらしく。昨日出会った、ひらがなのらーめんは、そんな噂話をおも...

2022/02/28 06:27 投稿

四つ葉。

落ちてる幸運は幸運じゃないよ。みんなから離れて一人ぼっちになった四つ葉のクローバーは寂しそうに道の真ん中で、くつろいでた。幸運を見つけて幸運を落としていくなんて、ある意味、幸運がいらない人じゃな...

2022/03/01 06:18 投稿

向日葵の種。

ちゃんと、みんな、太陽に近づいて欲しい。そう小さな向日葵の種が言って来た。結婚式を挙げて、すぐに銃を持った。笑顔で戦うなんて言葉は聞きたく無いよ。太陽が、みんなに冷たくした事があったの。数秒でい...

202件中、1-12の12件を表示しています