国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
絵画・版画
工芸・陶芸・民芸
雑貨・クラフト・アクセサリー
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

asanochiaki×岩田圭音 二人展第二弾!

354 0 0 0
残心~紡がれた物語~ asanochiaki×岩田圭音

[残心]..今回は作家の想いが作品に刻まれ、作品を
手に取ってくださる方々に繋がっていく
という意味を込めてつけました
儚く散りゆく花々を紙に描き、ハサミで切り出すことで
永遠に咲く「紙の花屋」を展開するasanochiaki
版画の原版を装身具に変容させ、版画と併せて
鑑賞できるという新たな視点を明示した岩田圭音
繊細で美しく、艶やかな
お二人の世界をお楽しみください

2023.10.21(Sat.)-11.5(Sun.)
月木  11:00-17:00(*火水定休)
金土日 11:00-19:00(企画展中のみ)


◆asanochiaki◆

◇プロフィール
美容専門学校卒業後、美容師として活動。
絵を描き始めたのは2015年から、そこからはずっと夢中で描いています。

2018 第28回 紙わざ大賞 準入選 「 fuji 」
2018 コピックアワード 入選 「 fall 」
2019 第29回 紙わざ大賞 入選 「 sakura 」
2021 第30回 紙わざ大賞 入選 「 藤の花 」

◇ステートメント
紙の花屋 etre fleur bleue
一発描きで 紙に描いた植物を丁寧にハサミでカットし永遠に咲く「 紙の花屋 」をしています

紙の花を描いたきっかけは、小さな頃から花を摘むことができなかったからです。
せっかく咲いている花を摘んで枯れてしまうことをさびしいと思っていました。
花が好きです

変わりゆくものの中で
変わらないものを
描き続けていきたいと思います。


◆岩田圭音 Tamane Iwata◆

◇プロフィール
1974年生まれ
多摩美術大学卒業

◇近年の主な展示歴
2009~2014 銅版画家・作田富幸氏に師事(「版画工房インタリオ」に通う)
2011  The 10th Lessedra World Art Print Annual 2011 入選(ブルガリア)
2012  IX International Graphic Competition for Ex Libris Gliwaice 2012 入選(ポーランド)
2013  日本蔵書票協会第3回公募展
2015  XIth International Ex Libris Competition(ブルガリア)
2019.10 「工房からの風」出展
2020.3 「灯し、照らす、4人の仕事」ヒナタノオト(日本橋)
2020.4 「izumi展」たびのそら屋(新潟)
2020.7 「小さくない?」トリコテ(広島)
2020.8 「猫に真珠」ヒナタノオト(日本橋)
2020.11 「KUUSI6×水銀ノ猫」craft gallery nagomi style(山口)
2021.2 「ねこアパートⅡ」ワト舎(谷中)
2021.3 「作り手と結ぶ庭」ヒナタノオト(伊勢丹新宿店)
2021.4 「フジタ―色彩への旅」に寄せてミユージアムショップに出品 ポーラ美術館
2021.8 「オトナノナツヤスミ」ヒナタノオト(日本橋)
2021.9 「手仕事のケハイを纏う」 ギャラリーショップ草船(新潟)
2021.10 「凹版画ト版画ノ様ナ装身具」(個展)トリコテ(広島)
2021.11 「高貴ナル猫爵ノ宴」(個展)うつわどころくるみ(西荻窪)
2022.2 「おきにいりのねこ展」galerie doux dimanche(表参道)
2022.3 「凹版画ト装身具ト御伽噺ノ猫ト・・・」(個展)ワト舎(谷中)
2022.5 「花とたわむる」ひととてま(吉祥寺)
2022.8 「オトナノナツヤスミ」ヒナタノオト(日本橋)
2022.12 「真鍮の上の物語」(個展)トリコテ(広島)
2023.2 「おきにいりのねこ展」galerie doux dimanche(表参道)
2023.2 「愛しきものたち展」豊田画廊(名古屋)
2023.4 「月ト星ト猫ト人」(個展)うつわどころくるみ(西荻窪)
2023.8 「8月の記憶」ヒナタノオト(日本橋)

◇ステートメント
モノクロームと繊細な線と点の表現に憧れて銅版画を始めました。初めて銅版の原版を作り終えて思ったことは、エッチングによって絵が刻まれている金属が想像以上に綺麗だったということ。黒いインクを詰めて白い紙に擦った作品も魅力的ですが、何よりも原版を光に当てて眺めているのがとても好きでした。
銅版画とは別に、たまたま、アンティークのポーセリンブローチを目にする機会があり、「絵」が装身具になっていることに、とても感動したことがありました。とても小さな画面に緻密に描かれた女性の肖像画があること、
そして、その絵柄が、いわゆる紋様的なものではなく、描き込まれた絵画レベルのものであることに非常に驚かされました。当時はあまりに感動して、上絵付けを習いに行こうとも思っていたのですが、版画の原版のことを思いだし、版画の技法を応用して真鍮にエッチングで絵を施し、ブローチに仕立ててみたのが、今ある作品の始まりです。
銅版画の基本的な技法はそのまま踏襲しつつ、腐蝕の方法を変えたり、凹部分に漆を入れたりして、金属上でも絵がしっかり見えるように工夫しています。ブローチと対になっている小さな凹版画と一緒に作品をお楽しみいただければ幸いです。

開催日 2023年10月21日 11:00~2023年11月05日 19:00
会場 Azur rosé Galerie(アズールロゼギャラリー)
会場住所 東京都目黒区自由が丘2-17-6 THE FRONT 1F 創の実自由が丘内 地図
地域 東京 / 世田谷区・目黒区・品川区・大田区(下北沢・自由が丘など)
東京都目黒区自由が丘2-17-6 THE FRONT 1F 創の実自由が丘内

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2024年7月22日(月)

2024年8月18日(日)
京阪神 京都

小島拓朗 個展「evokes」

既視感のある都市風景が、観る人のもつ記憶や感覚と連鎖する。

開催前 2024年12月16日(月)

2025年5月19日(月)
南関東 神奈川

ポーラ美術館コレクション選 西洋絵画 ...

心をゆさぶるコレクションの名品で辿る、印象派という革命

開催中 2024年6月1日(土)

2024年8月25日(日)
東京 港区・文京区(六本木など)

生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫...

貴重な油彩画を多数展示し、これまであまり紹介されてこなかった油彩画家としての夢二の一面に迫ります。

開催前 2024年10月20日(日) 11:00

2024年10月27日(日) 16:00
東京 東京市部(吉祥寺など)

画家でるもなか個展2024~夛果海原~...

「もうひとつの湘南・湘南ヱンヂン」から「夛果海原 (たかあまはら)」。常識を超える異世界を描く...

このイベントに行きたい人0人