国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

開催まで後2日
カテゴリ
書・フォント・カリグラフィー
個展・グループ展・展示会
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

本展では当館所蔵の卯木の作品を一堂に集め、改めてその書業を回顧したいと思います。また、同時に1階には卯木と同時代の仮名作家を中心に出品します。
なお、4月2日から1階の展示は、第35回成田山全国競書展になります。

70 0 0 0
歿後40年 西谷卯木の仮名 併催 第35回成田山全国競書展

 独特の空間感覚を持ち、余白を生かした簡素な表現で、戦後の仮名書壇を牽引した西谷卯木がなくなって40年が経ちました。
 明治37年(1904)兵庫県神戸市に生まれた卯木は、16歳の時に安東聖空に師事し、近藤雪竹の指導も受けて文検に合格、高等女学校の教師となりました。昭和20年、神戸の空襲に遭って左手を失いましたが、教師を務めながら制作に励み、日展特選を二度受賞。教師を退職した後は、聖空のあとを受けて正筆会会長を務め、日展のほか毎日書道展や日本書芸院展などでも活躍しました。昭和48年には日展内閣総理大臣賞を受賞しています。
卯木は、平安古筆はもとより、良寛の線質や造形にひかれ、墨跡や中国書画にいたるまでのあらゆる古典を取り入れました。伝統と現代との絶妙なバランス感覚が息づいた卯木の書は、歿後40年を経た今でもその魅力を失うことはありません。
本展では当館所蔵の卯木の作品を一堂に集め、改めてその書業を回顧したいと思います。また、同時に1階には卯木と同時代の仮名作家を中心に出品します。
なお、4月2日から1階の展示は、第35回成田山全国競書展になります。

開催日 2019年02月23日~2019年04月21日
会場 成田山書道美術館
会場住所 千葉県成田市成田640 地図
地域 南関東 / 千葉
入場料 大人500(350)円 高・大学生300(200)円 中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
営業時間 9時-16時(入館は15時半まで)

休館日:月曜日
3月25日(月)-4月1日(月)は展示替えの為、休館
千葉県成田市成田640

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2019年2月12日(火) 11:00

2019年3月2日(土) 17:00
東京 港区・文京区(六本木など)

「 川本渓太 × しろこまたお」展

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi では、Roppo...

開催前 2019年3月4日(月) 11:00

2019年4月5日(金) 20:00
京阪神 大阪

眞野丘秋展「楽園地球」

眞野丘秋のアクリル抽象画を、新旧合わせて30点展示販売いたします。 日々、刻々と変化する宇宙...

開催中 2019年2月10日(日)

2019年3月10日(日)
中国 岡山

稲岡篤 岡田直子 矢内早由紀 作品展

岡山県北ゆかりの若手作家3人展

もうすぐ開催 2019年2月25日(月) 11:00

2019年4月2日(火) 19:00
東京 港区・文京区(六本木など)

金澤翔子書展~祈~

女流書家 金澤翔子さんの作品を集めた平成最後の企画展を開催します。ダウン症という障害を抱えなが...

このイベントに行きたい人0人