国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

開催まで後64日
カテゴリ
絵画・版画
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

“ビジュアル・フューチャリスト”として数多くのクリエイターや作品に影響を与えて来た世界的インダストリアルデザイナー、シド・ミード氏の活動歴のなかから150点を展示する原画展!

185 0 0 0
シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019

【画像キャプション:TOKYO 2040 (C)Syd Mead Inc.】

 本展は、ミード氏が所有する膨大なアーカイブから厳選された画稿のほか、日本独自のセレクションを加えた4つのパートで構成します。(詳細は次頁参照) 「PROGRESSIONS」はアジア初公開となる、初期水彩画から最新作まで一堂に展示する自薦50点の回顧展パッケージで、ミード・デザインのヴィークル(自動車など)、建物や宇宙、作品集のカバーアートなどを展示。「The Movie Art」は、映画『ブレードランナー』、『エイリアン2』、『エリジウム』等のハリウッド映画のプロダクション・デザインから未発表のコンセプト画も展示。「TYO special」は、『YAMATO 2520』や、本年が20周年の『∀ガンダム』などアニメーションを中心に、“日本のプロジェクト”に絞った展示。そして「Memories Of The Future」は日本人コレクターである松井博司をキュレーターに迎え、ミード氏のアイデア、デザイン、イラストレーションの軌跡や制作過程、世界初公開の秘蔵原画を展示します。

 2020年に向けて変容し続けている東京。世界でも類い稀な佇まいのこの都市において、映画『ブレードランナー』が描いた2019年である本年、さらに国内的には平成から新元号へと切り替わるまさに「時代の境い目」に開催となる本展は、テクノロジーがもたらすであろう明るく豊かな未来を創造してきたミード氏の未来ビジョンを振り返る機会であるとともに、東京の、ひいては世界の新しい未来を夢に描き、また、それをさまざまな形で実現していくヒントや希望を、観るものに与えてくれることでしょう。

開催日 2019年04月27日~2019年05月19日
会場 アーツ千代田 3331 / 1Fメインギャラリー
会場住所 東京都千代田区外神田6丁目11-14 地図
地域 東京 / 千代田区・中央区(銀座など)
入場料 当日2,000円/学生(大学生・専門学校生以下)1,000円/小学生以下無料/障害者手帳お持ちの方および付添者1名無料
前売:一般1,800円その他、特典付き前売券4種
営業時間 11:00 ~ 20:00 (最終入場は閉館の30分前まで)
イベントURL https://sydmead.skyfall.me/
東京都千代田区外神田6丁目11-14

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2019年2月16日(土) 12:00

2019年2月24日(日) 19:00
東京 板橋区・練馬区・豊島区・中野区・杉並区(池袋・中野など)

秋庭麻里 土井沙織 2人展

東北工科芸術大学 卒業生支援プログラム<TUAD ART-LINKS 2019>より「秋庭麻里...

開催前 2019年3月16日(土) 12:00

2019年3月22日(金) 19:00
東京 板橋区・練馬区・豊島区・中野区・杉並区(池袋・中野など)

東京藝術大学大学院修了五人展「 春の瞬き」

それぞれの道へ進む希望と不安を胸に制作された作品を、 ぜひお楽しみください。

もうすぐ開催 2019年2月22日(金) 10:00

2019年3月24日(日) 19:00
甲信越 長野

片桐晃憲 / そして輪郭を現す

本展示では建築の断片的な要素から派生した平面および立体作品によって、物質的な建物ではなく概念と...

開催前 2019年3月18日(月)

2019年3月30日(土)
京阪神 京都

ウンポポ コッペ展

 ウンポポ コッペは仏教に影響を受け、穢土(煩悩のある世界)や穢れの世界を描いています。それは...

このイベントに行きたい人1人

  • イタリアンいちじく