国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
絵画・版画
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

「取り持ち女」を含む大阪展で展示される6作品が決定いたしました。大阪でのフェルメール展は2000年に大阪市立美術館で開催した「フェルメールとその時代展」以来となり、その際の5点を上回り、過去最多となります。

1684 1 2 2
特別展「フェルメール展」

【画像キャプション:ハブリエル・メツー 《手紙を読む女》 1664-1666年頃 油彩・板 52.5×40.2cm アイルランド・ナショナル・ギャラリー Presented, Sir Alfred and Lady Beit, 1987 (Beit Collection) Photo © National Gallery of Ireland, Dublin NGI.4537】

*プレゼント応募締切*
「フェルメール展特製ポップアップメモ帳を5名様にプレゼント」
2019年02月17日(日)/3組6名
※さらに追加、2組4名様分ポイント交換でプレゼント!
応募方法、ポイント交換(抽選)は文末に記載


17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675年)は現存する作品が35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇っています。2017年11月にフェルメール展の開催を発表、2018年7月には東京展(2018年10月5日から2019年2月3日、上野の森美術館)で展示される8作品など概要を発表いたしました。世界各地の所蔵館と交渉を重ねてまいりました結果、このたび、新たに日本初公開となる「取り持ち女」の来日が決定いたしました。
「取り持ち女」は東京展で2019年1月から展示される予定で、大阪展では全会期中、展示されます。
また「取り持ち女」を含む大阪展で展示される6作品が決定いたしました。大阪でのフェルメール展は2000年に大阪市立美術館で開催した「フェルメールとその時代展」以来となり、その際の5点を上回り、過去最多となります。

【プレゼント応募方法】-------------------------------------------------
ログイン後、本ページの「チケットプレゼントへ申し込む」ボタンより申請願います。

なお初回応募時は送付先住所の登録が必要となりますが、次回の応募からは送付先住所を
選択するのみとなり再度登録は不要となります。

また一度チケットプレゼントを申し込まれたイベントは、
「チケットプレゼントへ申し込む」ボタンが表示されないため、
申し込みを行ったかはログイン後「チケットプレゼントへ申し込む」ボタンが
表示されていないことで確認が行えます。

チケットプレゼントのご応募にはShareArtの会員登録が必要ですので、
ご応募の際は以下URLよりご登録の程よろしくお願いします。

<ユーザー登録(無料)はこちら>
https://www.share-art.jp/signup

■当選発表
 応募締め切り後1週間以内を目途にマイページにて発表

<その他の現在応募受付け中のチケットプレゼント情報はこちら>
https://www.share-art.jp/event/ticket

【ポイント交換応募方法】-------------------------------------------------------
ログイン後、下記ページにアクセスします。

https://www.share-art.jp/point_exchange/index

該当イベントをクリックし、
「ポイント交換申し込む」ボタンを押下します。

ポイント交換のイベントは、先着順となり、
ポイント抽選のイベントは、締切日の翌日に抽選を行い当選者へお知らせいたします。

チケットプレゼントのご応募にはShareArtの会員登録が必要ですので、
ご応募の際は以下URLよりご登録の程よろしくお願いします。

<ユーザー登録(無料)はこちら>
https://www.share-art.jp/signup
-----------------------------------------------------------------------------------

開催日 2019年02月16日~2019年05月12日
会場 大阪市立美術館
会場住所 大阪市天王寺区茶臼山町1-82 地図
地域 京阪神 / 大阪
入場料 一般 1,800円(1,600円)、高大生1,500円(1,300円)

※( )内は、前売りおよび20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。
※前売券は2018年11月16日(金)~2019年2月15日(金)まで販売。
営業時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
※東京展で実施の「日時指定入場制」は大阪展では行いません。

休館日:月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館。ただし、4月30日(火)、5月7日(火)は開館)
※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
イベントURL http://www.osaka-art-museum.jp/
大阪市天王寺区茶臼山町1-82

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

luisetamba (4ヶ月3日前)

大阪展での注目はズバリ「取り持ち女」でしょう。「牛乳を注ぐ女」、楽しみにしていた「ワイングラス」や「真珠の首飾りの女」、「赤い帽子の娘」は、大阪では展示されません!日本のフェルメール人気は2000年の大阪から始まったそうで、2000年の京博での若冲展と呼応しています。日本人の興味の所在の変化なのでしょうかしら?

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催前 2019年7月9日(火) 10:00

2019年7月14日(日) 17:00
南関東 神奈川

INFINITY - R.B.Holl...

この度FEI ART MUSEUM YOKOHAMA では、「INFINITY 展」を開催致し...

開催中 2019年4月19日(金) 10:00

2019年6月23日(日) 18:00
北関東 群馬

やなぎみわ展 神話機械

1990年代に〈エレベーター・ガール〉で注目を浴び、〈マイ・グランドマザーズ〉や〈フェアリー・...

開催中 2019年6月15日(土) 12:00

2019年7月21日(日) 19:00
東京 千代田区・中央区(銀座など)

アキバタマビ21 第77回展覧会「転回...

「転回する与太話」 2019年6月15日(土)〜7月21日(日) 12:00~19:00(...

もうすぐ開催 2019年6月24日(月) 11:00

2019年7月6日(土) 17:00
東京 港区・文京区(六本木など)

鮫島大輔 ―FISH GONG― 

この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、「鮫島大...

このイベントに行きたい人22人

  • itohiroko
  • 吉岡敏子
  • luisetamba
  • eiko oda
  • カズコ
  • Natural
  • ひーちゃん
  • tip
  • 常山勇太
  • Gardenia
  • 長尾初美
  • 服部貴子
  • 山本育枝
  • 中村知子
  • 盛田 彩乃
  • 押岡秀多
  • koucya07
  • mugi05
  • NARU
  • 櫻井智子
  • 此下 徹
  • がっきがき