国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

開催中
カテゴリ
インテリア・家具・建築
個展・グループ展・展示会
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

本展は、クリエイターと一緒に、ものを考えること、ものをつくること、またそれがある空間と時間を通して、私たちに宿る創造の可能性をみんなで更新してみよう、という展覧会です。

203 0 0 0
『コンポジション ー モノが持つルール ー 』展

想像と創造とかたち
ひとが持つ力のひとつに、想像力があります。
さらに、創造力が加わると、それがかたちになります。
本展は、クリエイターと一緒に、
ものを考えること、ものをつくること、またそれがある空間と時間を通して、
私たちに宿る創造の可能性をみんなで更新してみよう、という展覧会です。
美術家が作る指示書という作品組み立て説明書には、
無印良品が開発、製造、販売している商品の用途とかけ離れた「こと」が書かれています。
指示書というルールに従って「もの」である商品を素材として作品を作ってみると、作り手によってそのかたちはまちまちになりそうです。
想像と創造がかたちになるとき、
自分も知らない自分に、ものを通して出会えるかもしれません。
ATELIER MUJI

つくるということ
私は作品と呼ばれるものをつくっています。さて、ここでいう作品とはなんなのか。答えようとするとちょっと困ります。特に私は既製品をそのまま拝借して、組み合わせたり、並べたりして別のものに仕立てているので、説明するのが難しいのです。敢えて言うと、つくることをつくっている(つくろうとしている)ということになるでしょうか。ひょっとすると、「ものを見ることについての実験をしている」のかもしれません。
私は作品をつくった後に必ず指示書(組み立て説明書)を残します。作品をつくる時に私が大事にしていることは、目の前にある「もの」ではありません。ものに込められた人間の創意工夫___「こと」です。ものの持つ色や形、量感や質感、雰囲気から、それを感じることができたら素敵です。指示書には、私のものつくりに対するそんな思いも書きとめられています。
この展示では、私がつくった作品(もの)とその指示書(こと)を同じ空間に置きます。そこから見えるものは、私たちがものに対して何気なくやってしまう行為、ちょっとした態度だろうと思います。私たちは、何気ないことからものを育み、ちょっとしたことでものを活かしています。つくるということはそういうことなのだと思っています。
冨井大裕

開催日 2018年04月20日~2018年06月24日
会場 無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
会場住所 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F 地図
地域 東京 / 千代田区・中央区(銀座など)
入場料 無料
営業時間 10:00 - 21:00
イベントURL https://www.muji.com/jp/events/12017/
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

もうすぐ開催 2018年6月26日(火) 12:00

2018年7月11日(水) 20:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

吉戒拓朗写真展「PHANTOM」

本展は、吉戒拓朗にとって初めての個展となる。

もうすぐ開催 2018年6月22日(金) 12:00

2018年7月1日(日) 19:00
東京 板橋区・練馬区・豊島区・中野区・杉並区(池袋・中野など)

谷口 幸三郎 展『こどもの絵』

制作三昧の日々を送る谷口さん。 今回も空間いっぱいに作品を展示します。 会場で自由な表現を...

開催中 2018年6月12日(火) 12:00

2018年6月24日(日) 20:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

笠友紀写真展「良い加減の日々」

本展では、『QUOTIDIAN』の続編とも言えるモノクロ写真を発表します。

開催中 2018年6月7日(木) 9:30

2018年10月1日(月) 5:00
甲信越 山梨

ROYAL ART OF BENIN ...

19世紀にヨーロッパ人を驚かせたベニン王国の美術作品を中心に、紀元前から19世紀始めまでに作ら...

このイベントに行きたい人1人

  • MACES