国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
写真
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

ルーク・オザワ氏が航空機と45年間向き合って撮影した作品の中から、自身が企画・構成した作品約150点を展示します。

310 0 0 0
ルーク・オザワ写真展「JETLINER ZERO GLORIOUS -神業-」

本展は、航空写真家 ルーク・オザワ氏による写真展です。
ルーク・オザワ氏が航空機と45年間向き合って撮影した作品の中から、自身が企画・構成した作品約150点を展示します。ルーク・オザワ氏によるギャラリーでの本格的な個展は本展が初めてとなります。
写真作品は、キヤノンのデジタルカメラで撮りおろした作品を、キヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントし、展示します。

■ トークイベント開催のご案内
展示作品を紹介しながら、撮影の秘話などについてルーク・オザワ氏が語ります。(事前予約制)
○日時  :2018年4月21日(土)13時30分~ 15時00分
○会場  :キヤノン S タワー3階 キヤノンホールS
○申込方法:ホームページcanon.jp/gallery より、お申し込みいただきます。
○定員  :300名(先着申込順、参加無料)

■ 作家プロフィール
ルーク・オザワ
1959年2月 東京生まれ。ヒコーキと向き合って45年、今や航空写真第一人者。風景とヒコーキをシンクロさせた情景的ヒコーキ写真を確立。時に神がかり的な絵創りは見る者に感動を与えている。
ラジオ、テレビ、講演、セミナー等も年間30本近くこなす。生涯飛行搭乗回数はまもなく2000回に達する。これまで手掛けたカレンダーは250本。中でもANA カレンダーは21年、新千歳カレンダーは3年撮り下ろし続けている。2016年全国カレンダー展で文部科学大臣賞受賞。月刊エアライン連載「ヒコーキフォト日記」は210回。著書に、『JETLINER』シリーズ(イカロス出版)、『ANA747FINAL』(イカロス出版)、『ルーク・オザワのヒコーキ写真の撮り方』(誠文堂新光社)がある。

開催日 2018年04月13日~2018年05月26日
会場 キヤノンギャラリー S
会場住所 東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1階 地図
地域 東京 / 港区・文京区(六本木など)
入場料 無料
営業時間 10時~17時30分

休館日:日曜日・祝日
イベントURL http://cweb.canon.jp/gallery/schedule/shinagawa.html
東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1階

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催中 2018年4月7日(土)

2018年8月31日(金)
南関東 神奈川

東京工芸大学 色の国際科学技術研究セン...

文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に採択された『色で明日を創る・未来を学ぶ・世界を繋...

もうすぐ終了 2018年6月21日(木) 11:00

2018年6月24日(日) 18:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

真旗慶子・中井和味 二人展

『東京』をテーマにした写真と絵画の展示です。

もうすぐ終了 2018年6月12日(火) 12:00

2018年6月24日(日) 20:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

笠友紀写真展「良い加減の日々」

本展では、『QUOTIDIAN』の続編とも言えるモノクロ写真を発表します。

開催中 2018年6月1日(金)

2018年7月21日(土)
東京 足立区・北区・荒川区・台東区(上野など)

公募展 第4回 菱川賞

菱川賞は、浮世絵の創始者とされる菱川師宣にちなんだ公募展で、今年の第4回より写真部門が新設され...

このイベントに行きたい人1人

  • 冨沢美保