国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

終了しました
カテゴリ
写真
タグ[編集]
このページにタグをつけてみませんか?

京都の地で初個展を開催!写真家・中川正子の写真展「ダレオド」

208 0 0 0
【写真展】「ダレオド」

【画像キャプション:「ダレオド」イメージ】

音楽家とのコラボレーションや、様々な媒体の表紙の撮影など、写真の可能性を広げるべく活動する中川氏にとって、京都の地で初の個展となります。

■「ダレオド」とは
「誰もみていないみたいに、踊って」
ある時見つけたこの言葉から、中川はひとつのイメージを育ててきました。それは、のびやかに生き生きと踊り、歌い、愛し、生きる人の姿。中川にとって、いつしかこの無心に「踊る」姿は、あることの象徴として存在するようになりました。
世界にで何が起ころうとも、大きな力が押し寄せようとも、それらがつけ入る隙もないほどに、目の前にある確かな光に意識を集め、それを手放さない。そんな生き方の、象徴として。写真には、日々にこぼれる光とともに、踊る人の姿が写し出されています。
写真家の中川が踊るように生きるために選んだ手段は、シャッターを切ることでした。そうして集めた光のひとつひとつは、はかなく微弱かもしれません。
しかし、それぞれが集めた光の束はいつしか世界を明るく照らしていく、という強い祈りにも似た願い、そして誓いが「ダレオド」という4文字の言葉に集約されています。

■作家プロフィール
中川正子(なかがわ まさこ)
1973年横浜生まれ。津田塾大学在学中、カルフォルニアに留学。写真と出会う。
自然な表情をとらえたポートレート、光る日々のスライス、美しいランドスケープを得意とする。
写真展を定期的に行い、雑誌、広告、アーティスト写真、書籍など、多ジャンルで活動中。2011年3月に岡山に拠点を移す。全国及び海外を旅する日々。
2017年に最新写真集『ダレオド』(BOOK MARUATE/Pilgrim)を刊行。
台湾を皮切りに、全国で展覧会とフェアを展開する。
写真集に「新世界」(PLANCTON刊)「IMMIGRANATS」(octavus刊)などがある。

開催日 2018年02月20日~2018年02月20日
会場 ワコールスタディホール京都
会場住所 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1階 地図
地域 京阪神 / 京都
入場料 無料
営業時間 火曜~金曜10:00 ~ 20:00 ※土曜10:00 ~ 17:30
(日・月・祝日は休館)
京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1階
京阪神・大阪
2018/12/14 ~ 2019/1/7
東京・港区・文京区(...
2018/12/12 ~ 2018/12/24
東京・世田谷区・目黒...
2019/3/15 ~ 2019/5/6
東京・板橋区・練馬区...
2018/12/26 ~ 2019/1/8

まだこのイベントが書かれたブログはありません。

会員登録をしてコメントしよう!

同じカテゴリーのイベント

開催前 2019年2月9日(土) 13:00

2019年2月15日(金) 19:00
東京 渋谷区・新宿区(表参道・青山など)

喜多研一写真展 ∑ -枯れない街Ⅲ-

「枯れない街」シリーズは、三作目となる。タイトルに「Σ(シグマ)」と名付けた。Σ(シグマ)とい...

開催中 2018年12月8日(土) 12:00

2019年1月14日(月) 19:00
東京 千代田区・中央区(銀座など)

アキバタマビ21 第73回展覧会「Ra...

「Radical Observers」 【出品作家】 Bitna JANG / Long ...

このイベントに行きたい人0人