国内最大級アートコミュニティーサイト会員登録数1万人以上

カテゴリ
イベント訪問レポート
レビュー
クチコミ情報
タグ[編集]
展覧会
金沢
現代アート
483 0 0 0

さてさて、

たびたびご紹介している21C美術館。

いつも面白い展覧会をします。

今回は、感覚体験型の展覧会。

イェッペ・ハインさんという、

デンマークの若手作家さんなのですが、

勿論、初めて知りました。

21Cは、本当に

いろんな作家さんを連れて来てくれます♪

今回も面白かった~!

鏡や灯り、センサーなど、

様々な装置で、感覚を揺さぶられるんです。

鏡と回転を使った作品では、

三半規管が鋭い(鈍い?)ゆこもりは、

軽~く、車酔い状態になりました(笑)

どの作品も面白かったのですが、

ゆこもり一押しは、

”見えない動く白い壁”

まんま、タイトル通りなのですが、

ホワイトキューブの空間を

逆手に取った”やられた感”

満載の作品でした!!

絶妙の速度で”動く”ので、

気づかない観覧のお客さんも。

ゆこもり的には、

もっと動く速度が遅くても

面白かったかもと思いました♪

あと、しょうがないのですが、

”ここに立たないでください”の

表示は、ない方がさらに楽しめたかな~。

あれで、分かってしまったから。

でも、ほんと、着眼点面白いわ~。

よく美術館に行く人は、

特に、目からうろこだったんじゃないかな~。

左右だけでなく、

前後にも動いたら、

複数枚あるだけで、

ひとつの展示空間になりますね。

昔流行った、屋外巨大迷路の

白壁が動くバージョン!!

そうなるともう、アトラクションか(笑)

まだまだ、紹介したいのですが、

今日はここまで~。

詳細は、

21C美術館のHPへどうぞ!

http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=19&d=1110

感覚を揺さぶられたい方は、ぜひ!

別記のコレクション展もオススメですよー。